クリスマス雑貨作り方(クリスマスオーナメント)①赤と緑

紙粘土でクリスマスツリーの オーナメント(飾り)を 作ってみました。
赤と緑のクリスマスオーナメント
画像


材料は 紙粘土とクリスマス雑貨とゴールドのヒモと星型ビーズ
紙粘土をクッキーの抜き型で抜いて作ります。 
抜き型が 複雑な物は避けて 単純な型にします。
複雑で細かいと型が抜けなくて 紙粘土に指の跡がついたり
ちぎれたり。。。
箸や細い棒などを使って抜き型から抜くと
表側は デコボコになり きたないです。
吊るして飾るのですから出来れば 表も裏も綺麗な方が
いいですね。

クッキーは冷蔵庫で冷やすと 型から抜きやすいと言う事ですが
このオーナメントは 紙粘土なので 30分から1時間くらい置いて
生乾きになってから抜いたり、クッキーの抜き型にサラダ油を塗っ
てみたり、指の入らない狭いところは 細い棒の先で押し出したり
色々試しました。でも時間がかかるので 出来るだけ シンプルな
クッキー抜き型 例えば 
丸、三角、四角、ハート、星、雪だるま、ブーツ など 
単純な形の抜き型を選び 大小の抜き型がある時は 単純な型で
大きい方を選ぶと作りやすいです。

 ※大きな抜き型は親指の腹で 細かい抜き型は小指の腹で 
   5本の指を使って ゆっくり 丁寧に抜いてください。
最初は。。。 こんなになっちゃって
画像

これが表なんです。これでは とても吊るせないですね
(複雑で小さい雪の結晶は 色々作った中で一番むずかしぃ~~~)
複雑な雪の結晶の抜き型で作りたい時
はじめは他の型で練習して慣れてから作るといいですね。
どうしたら きれいに作れるか これからも色々試して見ます。
              ↓
              ↓ 
下の写真 星型の黄色いプラスチック抜き型(百円ショップ)
の方が ステンレス製(中にはブリキもある)と比べて
型から抜く時 抜きやすかったです。
クリスマス 雑貨(オーナメント) 材料
画像

1、紙粘土(赤、緑)

2、クリスマス雑貨(シール又は可愛い絵を切り抜いて貼っても)
  ※小さなこども(3歳くらいから)は シールを貼るの大好き
    なので型抜きが出来あがって乾燥したらシールや絵を貼る
    のを手伝ってもらうと 楽しいクリスマスオーナメント作りが
    出来ますね。

3、クッキー抜き型
  (ツリー、雪だるま、ベル、四角、ハウス、ブーツなどなど)
 単純な抜き型で試してください。
 サイズ 
 オーナメントの中で一番大きい緑の雪だるま
   縦x横 7 X 6、5センチ 
 一番小さい緑のツリー   
   縦X横 6 X 5、5センチ

4、ヒモ又はリボン(オーナメントにつける)

5、ボンド(ヒモ又はリボンをオーナメントに付ける)

6、クリヤーファイル又はクリアーホルダー2枚
  (紙粘土を平らなシート状にする)
   ※クリヤーファイルを下に敷きその上に良く練って丸めた
     紙粘土を置き紙粘土の上にクリアーファイルを載せて
     麺棒で伸ばすと きれいで平らな紙粘土のシートが
     出来ます。
クリヤーファイルに紙粘土がくっつく場合は
     サラダ油をティッシュに少し染み込ませて
     クリヤーファイルに塗る。油がべたべたしな
     いように 軽くティッシュでふき取る。


7、割り箸4膳(紙粘土の周りに置いて麺棒で延ばすと割り箸の
  厚みの紙粘土シートが出来る)
   ※割り箸でなくても好みの(3mm~8mm)厚さの
     身の回りにある物を利用してください。

8、麺棒又は(使用済みのラップの芯は 硬いので使いやすい)

9、紙 新聞紙、包装紙など(型で抜いたオーナメントを乾かす)

10、クリスマスシール、クリスマス雑貨
    クリスマスの可愛い絵など(出来上がったオーナメントに貼る)

11、星型ビーズ サイズ 1cmくらい
   (オーナメントの ヒモをボンドでつけますが ボンドで
    付けたところを隠すようにビーズを付けます)
   色は ゴールド、シルバー、ピンク、水色

   (出来れば全部ゴールドで作りたいのですが
    あり合わせで作りました)




             



画像

赤のオーナメントの厚みは 約7~8ミリ
緑のオーナメントの厚みは 約4~5ミリ
厚く作ると 乾かす時間が かかります。
どちらの厚みのオーナメントも乾くと少しやせますが
気にならない程度です。
裏から先に乾かし こまめに(30分に1回ほど) 裏表を
かえしてください。
最初の一時間が 肝心です。
(ここで 綺麗に平らにしないと しゃくれた感じになります)
形が整って少し硬くなって乾いたら紙の上に並べ(裏を上に)
一晩置いて良く乾かしてください。
  ※注意 表をよけいに乾かすと そり返って しゃくれた感じになります。
  緑の雪だるまは ほんの少し しゃくれ ました。ーー;

  乾いてからでは 直りません。
  どちらかと言えば 表が膨らんでいる感じのほうが
  ふっくらとして 可愛いと思います。


クリスマス 雑貨(オーナメント)作り方

 1、紙粘土をよくねって丸め クリアーファイル
   (又はクリアーフォルダー)の上に置く
画像


 2、割り箸を紙粘土を囲むように置く

 3、その上にクリアーファイル(又はクリアーフォルダー)を乗せ

 4、麺棒(又は使用済みのラップの芯)で紙粘土を伸ばす。
   ※割り箸の先は細くなっているので厚みに気をつけて
     同じ厚さになるように伸ばす時 工夫してください。
              
画像

                ↓
                ↓
画像

  ※割り箸は こんな感じに置いてください
    紙粘土の厚みが一定になります。



 5、ファイルとファイルの間に挟まっているので綺麗な表面の
  シートが出来る(厚みは割り箸の厚みになる)

 6、好きなクッキーの抜き型で作りたい数を抜く
   ※この時にリボン、ヒモなどを通す穴があけたい時は
     型を抜いたすぐあとにストローで開ける
     一番上の写真のオーナメントは 穴を開ていません。
     出来上がったあとで紐をボンドで付けました。
画像

もしも ヒモやリボンを通す穴をあけたい時は
大きな型のオーナメントは 太いストローで開ける
小さな型のオーナメントは 細いストローで開ける

 7、紙、新聞紙、包装紙 の上に型で抜いた紙粘土を置いて
   裏から先に乾かす

 8、30分ほどで 生乾きになったら表にして乾かす
  ※綺麗に平らになるように乾かす

 9、硬くなってきたら 裏を上にして一晩乾かす

10、乾いた抜き型のオーナメントにクリスマスシール、
   クリスマス雑貨、クリスマスの可愛い絵などを切り抜き
   貼る

11、ツリーに付ける ヒモ、リボンをボンドで付ける

12、裏側のゴールドのヒモに ビーズの星を付ける
   オーナメントの裏に星のビーズを付けました。
   (ボンドで付けたところが 見えないように)
   ゴールドのビーズを使いたかったのですが
   数が足らないので ゴールド、シルバー
   ピンク、水色の4色を使いました。
画像

        このオーナメントは 裏側です。
        このまま表としてツリーに下げる事も出来ます。
     



これで出来上がりです。
お疲れ様でした。




※星型を 先に作ったオーナメントと一緒にツリーに
  飾る時 小さめの星の抜き型で 
  作った星を飾ると カワイイです。
  写真では 小さいサイズから3番目まで作りましたが
  星のサイズは 一番小さいサイズとその次くらいが
  オーナメントとのバランスが良くて カワイイ!!
画像

星のサイズ 大きい方から1番目の星  約10 cm
             2番目の星  約8、5 cm
             3番目の星  約7 cm
             4番目の星  約6 cm
             5番目の星  約4、5 cm
             6番目の星  約3 cm



画像







                   




次回は ピンク、ブルー、ペパーミントグリーンの
オーナメントを作ります。



2010年11月24日
ピンクのオーナメント他 を作りました。
どうぞ お立ち寄りください。


                                      


2010年12月11日 追加 赤と緑のオーナメント

雪の結晶その他いろいろ

何個も作っては失敗して 雪の結晶や小さな
オーナメントがやっと出来ました。
まだ完全では無いけれど 完全に出来上がるのを
待っていたら クリスマスに間に合わないので
追加します。ーー;
画像

             色々なクッキー抜き型

エンゼルは 小さな足がチョコッとのぞいて
かわいいなぁと思って買ったのに その足が
型から抜く時 ちぎれて困りました。
最初から 足が無い方のエンゼルを買えば
良かったかなって思ってしまうくらい抜きにく
かったです。
画像



4個セットのベル抜き型
あると便利ですが 他の抜き型は まだサビて
いないのにベルセットは 1回使っただけで すぐ
サビが出ました。
型が入り組んでいるので 抜くのに時間がかかり
ました。
でも小さな 星、ヒイラギ、ツリーが抜けるので色々
利用出来ます。
画像

ベルの中央に星がある抜き型は 6個セットで持って
いるのでヒイラギとツリーの抜き型を利用しました。
ベルの中央の星のサイズは 星6個セットの一番小さな
サイズとほぼ同じ 3cm)

赤い紙粘土を手のひらで丸めて 小さなボールを作り



画像

ツリーと ヒイラギにボールを仮置きして



画像

ベルにも 紙粘土でボールを作って



画像

エンゼルは 小さなハート型を作って

   ミニミニハートの作り方
※紙粘土の赤で 小さな5mm~8mmくらいのボールを
  作ってからボールを少しつぶす1cm~1、4cmくらいになる
  (平らになるように)
  ハートの頭の分かれているところの作り方は 
  楊枝の先で軽く押し込むように作り
  下のとんがりは 親指と人差し指でつまむように
  とんがらせて 最後に指で型を整えていく
  写真のエンゼルに付けた ハートは 1、4cmくらいです。
  エンゼルに付けていない方は 1cmくらいです。



画像





画像

クッキーの場合は ベルの星、ツリー、ヒイラギ を抜いたあとへ
ドロップを砕いて入れオーブンで焼くとステンドグラス
のような感じになるそうですが 紙粘土なので
緑のベルの中心に赤い星などの色違いの紙粘土を
入れるとキレイです。
※型を抜いて 型を乾かしてから入れます。
  紙粘土は 乾くと少しやせるので入れやすくなります。






※紙粘土で作ったオーナメントを飾るツリーはあっても
 クリスマスツリーのトップの星はちょうど良い物が
 見つかりません
 そこで 紙粘土を利用してツリートップの星を作りました。

クリスマス雑貨作り方(ツリートップの星)赤と白 を見に来てください。

ツリートップの赤い星です
画像


※ツリートップの白い星も ようやく アップ致しました。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい